自然豊かな妻有の棚田で育った最上級の新米をお届けします。
ここで、「天水米」を引き取りました。
出来立ての新米を運び出します。
稲刈後の風景。山の奥、そしてさらに奥に。上に登りきった後ようやくたどり着く事ができる滝沢集落。
そこには、澄んだ空気ときれいな水しかない。汚す物が何もない、閑かな集落。
NEW オススメ

自然豊かな妻有の棚田で育った最上級の新米をお届けします。

越後妻有の棚田のお米は、雪融けの澄んだ冷たい水ときれいな雨水によって育てられるため、「天水米」と呼ばれています。
空と大地の恵みによって育まれた「天水米」は、香りと透明感が高く、粒張りの良いことが特徴です。
今年も、お米作りの名人たちが育てた最上級の新米をお届けします。


妻有のお米がおいしい秘密

越後妻有のお米の美味しさの秘密は、冬の3mもの積雪、激しい寒暖の差、山に染み入る雪水、そして、棚田にあります。

棚田とは、山間の傾斜地に階段状に作った田んぼのこと。先人たちが果てしない労の末に築いた農村文化の結晶です。棚田は美味しいお米を作ってくれる上に、山を支え、川を守り、空気をきれいにし、多くの生き物の住処を提供してきました。


大きな機械が入らない棚田では、小型の機械で田んぼに入り、刈った稲をまとめてから脱穀するという「手刈り」という方法をとるので、手間と時間がかかります。ほとんどの作業を人力で行うことになるのでとても大変ですが、雪解け水が流れ込む棚田で育ったお米は格別のおいしさです。


お米づくりの名人

毎年とっても美味しいお米を作ってくださるお米作りの名人たち、松代地区滝沢集落の小林昇二さんを初めとする滝沢生産組合のみなさんと片桐山集落の柳邦夫さん。
今年も名人たちが、農薬や化学肥料の使用を極限まで抑え、大地や天候の状態を見極めながら、丹誠込めて作りました。

越後妻有の人にとってこのお米は、贅沢なもの、というより、大切なもの。

ミネラル分豊富な湧き水で育てた「天水米」。空に感謝、地に感謝。

里山から届けられお新米を、ぜひご賞味ください。
心をこめてお届けします。



新米のご予約へ
新米




価格 ¥ 0 (税込)
在庫 0個
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
一覧ページへ
このページのトップへ